© RAG INTERNATIONAL MUSIC Co., Ltd.
All rights reserved.

2020-11-02T19:30:00+09:0011/2Mon

板橋文夫 ピアノソロ

ライブ詳細
出演板橋文夫(P)
開場18:30開演19:30
座席制自由席混雑状況☆☆☆☆
プレイガイド

一昨年は”板橋69”、昨年は”古希”ツアーで全国を巡った板橋文夫氏。
日本のスピリチャルなジャズマンとして、情熱的で激しい演奏スタイルが代名詞でもある、ジャズピアニストであり、氏のオリジナルの名曲『渡良瀬』は広く愛聴されています。
ヨーロッパやアジア各国での演奏活動や映画音楽、シンフォニーとの共演など世界を舞台に演奏を重ねてきました。
今年の10月10日、コロナ禍の自粛解除直後の7月には瀬尾高志(B)竹村一哲(Ds)とのバンド”板橋文夫FIT!”にてレコーディング。6年ぶりのアルバムを発売。そのレコ発ツアー直後に、RAGでのピアノソロコンサートです。
今年で71歳。今を生きる!一日一日命懸け!という氏の渾身の演奏を聴きににいらしてください。



板橋文夫 プロフィール

1949年 栃木県足利市出身
国立音大付属高校から国立音大進学後、先輩である本田竹廣氏のピアノ演奏を聴いて、ジャズに開眼。
在学中より演奏活動を始め、渡辺貞夫クインテットでプロデビュー。
日野皓正クインテット、森山威男カルテットに参加する一方、自己のトリオでの活動も開始。
エルビンジョーンズ(Drums)やレイアンダーソン(Trombone)とのワールドツアーにも参加。
現在は2010年に結成した自身のトリオ“FIT!”を中心にジャズオーケストラやセッション、映画音楽など多彩な活躍。
ジャズ以外でも様々なジャンルで活躍する人達とセッションを組み、<ジャズと はなにか?><即興と作曲とは?><音楽とは?><生きることとは?>と常に音楽の源流を模索し続けている。
チョッパーでグリッサンドで煽りたて疾走するピアノの奏でる音楽は、時に強く、そして時に優しく暖かい!


板橋文夫オフィシャルウェブサイト
参考音源はこちらよりご視聴いただけます

チケット購入

【メール送信について】

キャリアメールをご利用の場合、混雑状況などにより当店からのメールが届かない場合がございます。チケットナンバーや最新の決済状況は、注文フォーム送信後に表示される「ご注文の状況」ページからご確認ください。

【チケットナンバー(整理番号)について】

チケット発売日は電話がつながりにくくなりますので、お急ぎの際はウェブサイトよりご注文ください。チケットナンバーはご注文完了後すぐに「ご注文の状況」ページからご確認いただけます。

種類内容金額数量
 
前売ゴールド会員2,800円自由
前売会員3,000円自由
前売一般3,000円自由
当日一般3,500円自由
発売中

※公演日まで1週間以内となったチケットのお取り扱いについて
公演日の1週間前からは「クレジットカード決済(eチケットダウンロード)」または「事前にチケットカウンターにてお引き換え」のみご利用頂けます。

ライブスポットラグ・メンバーシップ

ライブスポットラグ・メンバーシップ

ラグメンバーズにご入会いただくと、全ての公演を特別価格にてご購入いただけるほか、先行予約、優先入場、各種優待サービスなどライブスポットラグでのひと時をより快適にお楽しみいただけます。

ページ上部へ戻る