切望されたアルバムがついに誕生

芳醇のジャズ、至高の味わい。

THE ONE

-14年ぶりに解き放たれるTOKI JAZZ ALBUM-
人を酔わす良質な音色と正確なピッチで魅せるアルト・サックスプレイヤー土岐英史(ときひでふみ)。自身のCHIKENSHACK、TOKI&CRUISINGなどの活動はもとより、現在に至るまでの30年間「山下達郎バンド」にて絶大な信頼を集めるその音は存在感があり、一度聴いたら耳が離せない極上のサウンドだ。故・日野元彦に想いを馳せ、そして土岐英史自身の全てを注入した「THE ONE ~ザ・ワン~」がここに完成!JAZZファンのみならず、ポップスシーンで氏を知る者までが切望していたアルバムの誕生で、「ライブでしか聴けない土岐オリジナルジャズ」が、14年ぶりに解き-TOKI-放たれる。

商品情報

土岐英史「THE ONE」
発売日:2008年11月19日
定価¥2,857 + 税|品番:XQCJ-1004

収録曲:1. C MINOR / 2. AFTERNOON / 3. MY IDEAL / 4. PICASO'S HOLIDAY / 5. ETO
6. WHEN I FALL IN LOVE / 7. THE RIGHT TIME / 8. ONE MORE QUESTION

Recording Member : 土岐英史(A sax)大石学(P)椎名豊(P)坂井紅介(B)江藤良人(Ds)

商品購入
ご注文手続きへ

送料無料。※商品代金とは別に、代金引換手数料260円を頂戴致します。

コメントをいただきました

神戸製鋼スティーラーズ ラグビー選手 南條健太

『練習への移動の車では、いつも土岐さんの音色でリラックスしています。特に練習が終わっての帰路では身も心も癒されます。歳月を経て今もなお進化された土岐さんの音色の誕生、心から感謝しています。早く聴きたい!!』

千葉ロッテマリーンズ プロ野球選手 早川大輔

『僕も野球のプレーでグルーヴしたいとあらためて思ったアルバムです 土岐英史最高!』

JAZZサックス奏者 坂田明

『土岐はトキと共に時に、またその時に。私は土岐英史の演奏を生で聴くのが好きである。それはいつも自分が彼と一緒にセッションをしているときである。しかし、その場所は京都の某「RAG」だけだ。そこで聴くたび、「このすけべ!」と楽屋で叫んでいる。なんかそう感じるのは彼が吹く「IN THE WEE SMALL HOURS OF THE MORNING」を聴いているときである。つまりは土岐節なのだが・・・・・・・・。 このCDを聞いた皆さんがどう感じるかは私は知らない。音楽は聴く人間に聴こえるようにしか聴こえない。にもかかわらず、ほかの人と同じように聞こえる部分がある。そのことは、良しにつけ悪しきにつけ、あなたが「恋に落ちるとき」と同じように、ときもところもかまわず起きてしまう。もう、どうにもとまらないのだ。アハハ!土岐はその時々に、またその時に、トキが羽ばたくように飛ぶ。』

クラシックサックス奏者 平野公宗

『ジャズを知ろうと師と仰いだ日から、僕の中で完全なジャズとして君臨しているこの音。時空を超越した普遍。もうあたかも最初から存在していた音楽のような自然。時を経て、それはまるでドイツ車のような風格で人々の憧れを誘う。』

試聴
ソーシャルメディア