© RAG INTERNATIONAL MUSIC Co., Ltd.
All rights reserved.

おすすめライブ

2016-08-06T19:30:00+09:0020168/6

土岐英史 真夏の六日間:2 『THE JAZZ SESSION with “P”』

ライブ詳細
出演土岐英史(Sax) 片倉真由子(P) 坂井紅介(B) 奥平真吾(Ds)
開場18:00開演19:30
座席制エリア席指定混雑状況
プレイガイドチケットぴあ:298-550 ローソンチケット:53419

“最上の音楽”を信条に、RAGでは春、夏、年末ごとに“今一番熱いミュージシャン”をピックアップしたセッションを繰り広げているサックス・土岐英史がこの夏は何と飛び石6日間のライブを敢行!2日目3日目は土岐氏自慢のジャズセッション。共演は最も信頼するベーシスト・坂井紅介。11歳でデビュー、19年間のNY時代を経て今熱いドラマー・奥平真吾のリズムセクション。6日はピアノとの共演として、バークリー音大からジュリアードへと進学。06年のセロニアスモンクインターナショナルジャズピアノコンペではセミファイナリストに選ばれた才媛、片倉真由子との熱いJAZZを繰り広げます。

土岐英史(Sax)

土岐英史(Sax)

片倉真由子(P)

片倉真由子(P)

坂井紅介(B)

坂井紅介(B)

奥平真吾(Ds)

奥平真吾(Ds)

土岐英史 オフィシャルサイト
片倉真由子 オフィシャルブログ
坂井紅介 オフィシャルサイト
奥平真吾 オフィシャルサイト

プロフィール

土岐英史

高校入学後、16歳でプロとしてデビュー。

大学進学後、阪口新に師事。又、学生仲間のタイガー大越、向井滋春、大村憲司らとライブ活動。渡辺貞夫、増尾好秋、本田竹広、峰厚介らとセッション。
その後、鈴木勲グループ、日野皓正クインテット、川崎燎クインテット、板橋文夫カルテットなどにに参加。

1974年年、土岐英史カルテットを結成。第一回新宿ジャズ賞受賞。

1975年、ファーストアルバム 『TOKI』、セカンドアルバム『LOVERMAN』を発表。

米ダウンビート誌で四つ星半の高い評価。

1977年、ジャズクラブでのライブ活動、スタジオ・ワーク、尚美音楽院の講師など多方面に活躍。又、山下達郎、坂本龍一らとセッションし始める。

ファーストアルバム『TOKI』を聴いたマリオン・ブラウン(sax)の推薦で、『W.スミス&トキ』をレコーディング。
米ダウンビート誌で四つ星半の高い評価を得る。

1978年、マリオン・ブラウンの後押しで、ニューヨークにてアルバム・レコーディング『CITY』を行なう。マカオで開催されたアジア・ジャズ・フェスティバルに招かれる。

1979年、松岡直也とウィシングのメンバーとして、スイス・モントゥルー・ジャズ・フェスティバルに出演。
L.A.にてレオン・チャンクラー(d)デビッド・T・ウォーカー(g)フローラ・プリム(vo)らと『PACIFIC JAM』をレコーディング。
ブラジルのミュージシャン等と「RIOSOM」を結成、『BRASIL』を発表。

1984年年、映画「ザ・ライダー/よみがえるヒーロー」の音楽を担当。

1985年、CHICKEN SHACK 結成、翌年『CHICKEN SHACK』をリリース。以後、このバンドで約10枚のアルバムをリリース。

1990年、ブラジルのボーカリスト、レイラ・マリアのレコーディングにプロデューサーとして、リオデジャネイロに招かれる。
パリのライブハウス「NEW MORNIG」の10周年ライブにカルテット<高瀬アキ(p)井野信義(b)村上寛(d)>にて出演。

現在は、CHICKEN SHACK、TOKI & CRUISUNG 、6/6、などで活躍中。

大阪音楽大学 特任教授。

ディスコグラフィ
チケット購入

【メール送信について】

キャリアメールをご利用の場合、混雑状況などにより当店からのメールが届かない場合がございます。チケットナンバーや最新の決済状況は、注文フォーム送信後に表示される「ご注文の状況」ページからご確認ください。

【チケットナンバー(整理番号)について】

チケット発売日は電話がつながりにくくなりますので、お急ぎの際はウェブサイトよりご注文ください。チケットナンバーはご注文完了後すぐに「ご注文の状況」ページからご確認いただけます。

種類会員・一般税込価格席種・ご購入
 
公演終了
ライブスポットラグ・メンバーシップ

ライブスポットラグ・メンバーシップ

ラグメンバーズにご入会いただくと、全ての公演を特別価格にてご購入いただけるほか、先行予約、優先入場、各種優待サービスなどライブスポットラグでのひと時をより快適にお楽しみいただけます。

ページ上部へ戻る