© RAG INTERNATIONAL MUSIC Co., Ltd.
All rights reserved.

2019-05-12T17:00:00+09:005/12Sun

EL FLAMENCO DE LA NUEVA OLA 〜NEW WAVE FLAMENCO〜 (エル・フラメンコ・デ・ラ・ヌエバ・オラ 〜ニューウェーブ・フラメンコ〜)

ライブ詳細
出演ルシアノ・ゴーン(ギタリスト:メインアーティスト)荻野慎也/オギート(セカンドギタリスト)ダニエル・アズカラテ(Daniel Azcarate-シンガー)木村和人(パーカッショ二スト)
ゲストアーティスト:チャリート剣持(Masako Kenmochi-ゲストダンサー)佐藤浩希(Hiroki Sato-ゲストダンサー)
開場16:00開演17:00
座席制自由席混雑状況
プレイガイドチケットぴあ:142222 ローソンチケット:56677
ルシアノ・ゴーンLuciano Ghosn-メインアーティスト:ギター
1994年生まれ。2018年スペインセビージャのフラメンコギターコンクールで3位に入賞。ギタリストである父親に幼少期よりギターを学ぶ。21歳からスペインのトップソロギタリストであるアントニオ・レイのセカンドギタリストとして活動した後、妻の難病療養のために201810月に日本に来日。スペインと日本の両国で活動を始める。スペインではシアター、ペーニャで有名アーティストとの共演多数。ハーモニー性の高い作曲から力強いフラメンコまで幅広い演奏で知られる。
 
荻野慎也(Shinya Ogino-セカンドギター
フラメンコギターをカルロス・パルド氏に師事、のちに多くのギタリストから学ぶ。2002年頃より都内のレストラン、タブラオ等にフラメンコ舞踊の伴奏ギタリストとして出演をはじめる。2007年にスペイン、ラ・マンチャ地方トラルバで、マルタ・デ・ラ・ビジャ氏のグループ、トマス・デ・マドリー氏と共演。現在は、全国の舞台、タブラオ等に出演しながら、他ジャンルのアーティストとの録音にも参加するなど、幅広い活動を展開。2019年よりルシアノ・ゴーン のセカンドギタリストとして活動。
 
ダニエル・アズカラテ (Daniel Azcarate-シンガー)
 スペイン系アメリカ人。ロサンゼルスに生まれ15歳にてギターを始めスペイン短期を繰り返す。初めての留学にて、カンテへの真の情熱を発見し、ギターとともに探求を続ける。2013年クリスティーナ・ヘレン・フラメンコ音楽院に入学しさらにホセ・デ・ラ・トマサ等のもとでカンテを勉強する。卒業後はエル・レブリハーノに師事する。セビージャのタブラオにて活動を続け、カナダ、アメリカ、日本でも積極的に活動を行っている。 2014年 “Flamenco Mio” アメリカツアー 2014年 “Mi Camino Flamenco” ファーストCDリリース 2015年 “Fin de Fiesta” カナダツアー 2016年 Sueño flamenco 日本 2017年 Sueño flamenco 2 , Alma flamenca ツアー
 
木村和人(Kazuto Kimura-パーカッション)
1995年より様々なジャンルの楽団に参加。同年、中村岳氏に師事。その後、バンドのジャーデビュー等を経て、2012〜2016年には、劇団四季『ライオン・キング』大阪公演に出演。近年活動に力を入れているフラメンコにおいては、日本・スペインのアルティスタとの共演多数。
 
ーゲストアーティストー
チャリート剣持(Masako Kenmochi-ゲストダンサー)
日本を代表するフラメンコ舞踊家。40年以上に渡りスペイン、日本両国で幅広く活躍中
エンリケ・エル・コホ、マノロ・マリン、ラ・タティ、アンドレス・ペーニャ、マヌエル・ベタンソ、ピラール・オルテガなどに師事アレグリアス、ソレアを踊らせたら右に出る者はおらず、フラメンコ界永遠のアイドル的存在。
 
☆佐藤浩希(Hiroki Sato-ゲストダンサー)「スペインでも活躍する、フラメンコ界の革命児」
高校時代よりボランティア活動に励み、保育士、介護福祉士の資格取得後、アントニオ・ガデスの「血の婚礼」とタブラオ「新宿ギターラ」で観た鍵田真由美の踊りに衝撃を受け、福祉の道から一転フラメンコの道へと進む。
1992年より鍵田真由美にフラメンコを師事。1996年河上鈴子スペイン舞踊新人賞及び日本フラメンコ協会新人公演特別奨励賞を受賞。
FLAMENCO曽根崎心中』では徳兵衛役を熱演し、2004年にはフラメンコの殿堂「フェスティバル・デ・ヘレス」に海外から初参加を果たし絶賛される。同年、『ARTE Y SOLERA 歓喜』で文化庁芸術祭大賞を受賞。2006年、Newsweek日本版のトップ記事「世界が尊敬する日本人100人」に選出され、大きく取り上げられる。
障害のある人たちとのフラメンコ公演や今井翼ソロ公演振付、映画『東京タワー』で寺島しのぶに、映画『妻よ薔薇のように ~家族はつらいよⅢ~』で夏川結衣にフラメンコの振付を行うなど、多方面に活躍。近年では、片岡愛之助主演の歌舞伎『GOEMON』のフラメンコシーンで振付と出演、宝塚雪組『ドン・ジュアン』フラメンコ振付、山田洋次演出の音楽劇『マリウス』振付・出演など、多彩な才能を発揮している。
鍵田真由美と共にスタジオ「ARTE Y SOLERA」を主宰し、すべての作品の演出・振付を手がけ高く評価されている。優れた感性と自由な精神でフラメンコの新たな可能性を追求し続けている。
チケット購入

【メール送信について】

キャリアメールをご利用の場合、混雑状況などにより当店からのメールが届かない場合がございます。チケットナンバーや最新の決済状況は、注文フォーム送信後に表示される「ご注文の状況」ページからご確認ください。

【チケットナンバー(整理番号)について】

チケット発売日は電話がつながりにくくなりますので、お急ぎの際はウェブサイトよりご注文ください。チケットナンバーはご注文完了後すぐに「ご注文の状況」ページからご確認いただけます。

種類会員・一般税込価格席種・ご購入
 
公演終了
ライブスポットラグ・メンバーシップ

ライブスポットラグ・メンバーシップ

ラグメンバーズにご入会いただくと、全ての公演を特別価格にてご購入いただけるほか、先行予約、優先入場、各種優待サービスなどライブスポットラグでのひと時をより快適にお楽しみいただけます。

ページ上部へ戻る