© RAG INTERNATIONAL MUSIC Co., Ltd.
All rights reserved.

2019-07-18T19:30:00+09:007/18Thu

マルセロ木村 〜2ndアルバム「Samba a distância」リリースLive〜

ライブ詳細
出演マルセロ木村(G,Vo) コモブチキイチロウ(B) Andy wulf(Sax) Daniel Baeder(Ds)
開場18:30開演19:30
座席制自由席混雑状況
プレイガイドチケットぴあ:152035 ローソンチケット:51557
マルセロ木村

マルセロ木村(G,Vo)

コモブチキイチロウ

コモブチキイチロウ(B)

Andy Wulf(Sax)

Andy Wulf(Sax)

Daniel-Baeder

Daniel-Baeder(Ds)

 

1979年ブラジル サンパウロで音楽一家に生まれ、ギタリストである祖父の影響にて幼い頃からギターに慣れ親しみ、
若干16歳にして音楽学校講師としての指導や演奏活動をスタートさせ、現在は日本でブラジル音楽を深く追求。ショー ロ·サンバ·ボサノヴァは勿論、ロックやジャズをクロスオーバーさせた独自のサウンドスタイルを確立。

小野リサ、パウラ·リマなど国内外のブラジリアンアーティストから、本年は松田聖子Jazz の世界のメンバーとしてツアーやTV出演なども行なっているマルセロ木村。

昨年秋に発売した最新アルバム ‘’Samba a Distância’’は氏が日本へ来てからの14年間に経験したこと、考えたこと、感じたこと、出会ったことなどが音楽として綴られています。満を持してのレコ発ツアー、本物のブラジル音楽のパッションをたっぷり味わってください。

メンバープロフィール

ルセロ木村(G,Vo)
1979年ブラジル サンパウロで音楽一家に生まれ、ギタリストである祖父の影響にて幼い頃からギターに慣れ親しむ。
タトゥイでMarcos DelHommo, Pacheco よりギターを師事。
若干16歳にして、タトゥイの音楽学校より講師のオファーを受け指導。
個人レッスンやライブハウス·ラジオ·テレビ局などでも演奏を行い、その後ショー ロ·サンバ·ボサノヴァは勿論、ロックやジャズも同等にこなし、それらをクロスオーバーさせた独自のサウンドスタイルを展開。
来日後は名古屋を中心に活動するも、2016年より活動の拠点を東京に移す
2018年4月渡辺貞夫がメインパーソナリティを務めるNightly Yoursで、バンドメンバーとして番組のレコーディングに参加。
2018年9月 New album ‘’Samba a Distância’’をリリース
2019年2月 シンコーミュージックより発刊のACOUSTIC GUITAR BOOK Vol.48に掲載
2019年2月23日放送 フジテレビ『MUSIC FAIR」の特集、松田聖子JAZZの世界にバックギタリストとして参加。また松田聖子「SEIKO JAZZ2」コンサートツアー2019のバックギタリストとして全コンサートに帯同。

 

ダニエル・バエデル(Ds)
1978年、ブラジル・サンパウロ⽣まれ。
12歳で既にプロとして演奏開始。南⽶で⼀番⼤きなドラムフェスティバル「Batuca」に6回連続参加。
ブラジルの人気ロック・フュージョンバンド「OTERÇO」に参加。作曲も行い、18歳の時に彼のセルフプロデュースで1st アルバムをリリース。ドラム演奏の他にピアノ、ベース演奏、DTMにも堪能。。世界中のドラムフェスティバルや、様々なアーティストとのレコーディング、舞台から⼦供向け作品などの作曲やテレビ番組でのショーに参加。
2009年よりシルク・ド・ソレイユ初のブラジル⼈でドラマー・バンドリーダーとしても活躍。
マルセロ木村のリーダーアルバム‘’Samba a Distância’’は氏との共同プロデュース作。今やマルセロ木村にとって欠くことのできない音楽的パートナーでもある。

 

コモブチ キイチロウ(B)
1966年東京生まれ。香港にて幼少期を過ごす。音楽好きの家庭に育ち、15歳でベースを始める。
ピットインなどのジャズライブハウスを中心に セッション活動を開始。
90年代中頃からブラジル音楽の豊かさに吸い込まれるように傾倒。ボサノヴァ黄金期の一人、ロベルト・メネスカルとの出会いを機に1997年のボサノヴァ生誕40周年コンサート「Gets Bosa Nova」に多くのブラジルアーティストと共に出演。
ワンダ・サー、カルロス・リラ、ドリ・カイミ、ミュシャ、フィロー・マシャードらの来日公演をサポートする。
サンバの力強いグルーブを信条に掲げ、ジャズ、フュージョン、ラテン、R&B、ソウル、 ポップス、フラメンコなど様々なバンドでも活動を展開している。

 

アンディ・ウルフ(Sax)
カナダ出身。17歳よりプロ活動開始。
モントリオールのマクギル大学において、クラシック作曲とジャズ演奏の学士号を取得。
演奏者、アレンジャーとして活躍。レジー・ウォークマンやデイビット・リーブマンらジャズ界の大御所と共演。ラテンやポピュラーのレコーディングを手がける。
92年より東京に移る。日本では日野皓正・森山良子・福山雅治・アイコ・松田聖子などジャズ〜ポップスまで数多くのアーティストと活動を重ねている。

 

 

マルセロ木村 2nd アルバム ”SAMBA A DISTÂNCIA” ツアー2019

ダイジェスト版に続いてスタジオ音源です
マルセロ木村 2nd アルバム ”SAMBA A DISTÂNCIA” ツアー2019
チケット購入

【メール送信について】

キャリアメールをご利用の場合、混雑状況などにより当店からのメールが届かない場合がございます。チケットナンバーや最新の決済状況は、注文フォーム送信後に表示される「ご注文の状況」ページからご確認ください。

【チケットナンバー(整理番号)について】

チケット発売日は電話がつながりにくくなりますので、お急ぎの際はウェブサイトよりご注文ください。チケットナンバーはご注文完了後すぐに「ご注文の状況」ページからご確認いただけます。

種類会員・一般税込価格席種・ご購入
 
公演終了
ライブスポットラグ・メンバーシップ

ライブスポットラグ・メンバーシップ

ラグメンバーズにご入会いただくと、全ての公演を特別価格にてご購入いただけるほか、先行予約、優先入場、各種優待サービスなどライブスポットラグでのひと時をより快適にお楽しみいただけます。

ページ上部へ戻る