© RAG INTERNATIONAL MUSIC Co., Ltd.
All rights reserved.

2019-10-12T19:00:00+09:0010/12Sat

斎藤圭土&アクセル・ツヴィンゲンベルガー ザ・ブギ・ウギ・ピアノ2019

ライブ詳細
出演斎藤圭土(P) from レ・フレール、Axel Zwingenberger(P:アクセル・ツヴィンゲンベルガー)
開場18:00開演19:00
座席制自由席混雑状況★★☆☆☆
プレイガイドチケットぴあ:157453 ローソンチケット:53309

ブギ・ウギ・ピアニスト 斎藤圭土(from レ・フレール)
KEITO SAITO

KEITO-SAITO_18191Small

1978年11月18日生まれ。6歳から17歳までクラシック・ピアノを学ぶ。15歳よりルクセンブルク国立音楽学校に留学し、ガーリー・ミューラー氏に師事。帰国後、日本でただひとりのブギ・ウギ・ピアニストとして、兄・斎藤守也との1台4手連弾ユニット「レ・フレール」として、英国ロイヤルオペラハウスのコンサートマスターでもあるヴァスコ・ヴァッシレフ(vl)とのユニットKEITO & VASKO “Viano”(ヴィアーノ)のメンバーとして、作曲家として、これまでヨーロッパを中心に、世界13カ国で公演を行うなど、多角的かつ精力的に活動を展開している。

ブギ・ウギ・ピアニストとして
ヨーロッパで出会ったブギ・ウギ・ピアノを本格的にマスターする。20歳の時、ブギ・ウギ界の巨匠、ドイツ人ピアニストのアクセル・ ツヴィンゲンベルガー氏との共演をきっかけに「ブギ・ウギ・ピアノ」の伝承に将来を捧げることを決意する。
2018年で30周年を迎えるドイツのブギ・ウギ・フェス「The Hamburg Boogie Woogie Connection」に、2014年に日本人として初めて招聘され、定期的にヨーロッパに渡り、演奏活動を行う。現在、細野晴臣氏(YMO)のバンドにピアニストとして参加。細野氏に「日本人唯一のブギ・ウギ・ピアニスト」と称される。
2008年11月、初のソロアルバム『Boogie Woogie Far East』(Universal Music)をリリース。2012年4月にはアクセル氏との共作となるライヴアルバム『THE JOY OF BOOGIE WOOGIE / LIVE』(Quatre-Mains Records)をリリース。名実ともにブギ・ウギの継承者、次世代を担うブギ・ウギ・ピアニストとして、ブギ・ウギ・シーンをアジアから牽引し、卓越したリズム感と即興演奏で、国内外の音楽ファンを魅了し続けている。2017年11月には自らが主宰する「ジャパン・ブギ・ウギ・アカデミー」を発足させ、様々な企画を通じ、ブギ・ウギ・ピアノを次世代につなぐための活動、またブギ・ウギのさらなる普及に力を注いでいる。
2018年8月8日に、ブギ・ウギ・ピアニストとしては2枚目となるアルバム『Piano Blues & Boogie Woogie』(Universal Music)を発表。「ピアノ・ブルース&ブギ・ウギの名曲」という視点から選りぬいたマスターピースをメインに収録。圭土作曲の21世紀モダン・ブギ・ウギとあわせ、20世紀から今世紀、そして次代へと弾き継がれていく「スピリット」を体感できる一枚となっている。

ブギ・ウギ・ピアニスト アクセル・ツヴィンゲンベルガー
Boogie Woogie Pianist Axel Zwingenberger

AxelZwingenbergerSmall

1955年5月7日、ハンブルク生まれ。 19歳の頃から「ブギ・ウギ大使」として世界中を旅している。11年間クラシックピアノを学んだ後、ピート・ジョンソン、アルバート・アモンズ、ミード・ルクス・ルイスによる古いシェラック盤を聴き、真のブギ・ウギに出会う。彼らのレコードを聴きながらすぐにそのスタイルを習得した。ヴィンツ・ヴェーバー、マーティン・ピルカー、ハンス・ゲオルグ・モーラーらの友人たちとともに、ドイツ語圏の国々の聴衆の前でブギ・ウギの演奏活動を始めた。その後、鍵盤の巨匠は中東・アジア・アフリカ・アメリカを含む4大陸50カ国以上で公演を行い、ヨーロッパにいたってはほぼ全ての国で演奏を行った。アクセルは幸運にも多くのブルースとブギ・ウギ界の伝説的な演奏家たちとの出会いがあった。レコーディングで共演しただけでも歌手のビッグ・ジョー・ターナー、シッピー・ウォレス、ママ・ヤンシー、ヴィブラフォン奏者でビッグバンドのリーダーでもあるライオネル・ハンプトン、ピアニストのジェイ・マックシェーン、ロイド・グレン、サミー・プライス、チャンピオン・ジャック・デュプリー、サックスのビッグ・ジェイ・マックニーリー、レッド・ホロウェイらがいる。この共演はアクセル・ツヴィンゲンベルガーがブルージーで繊細かつとてもダイナミックなブギ・ウギ・ピアノのスタイルを確立する大きな後押しとなった。近年、アクセルは「The ABC&D of Boogie Woogie」としてピアニストのベン・ウォーターズ、ベースのデイヴ・グリーン、ローリング・ストーンズのドラマーのチャーリー・ワッツとともに頻繁に活動を行っている。他にも定期的にブギ・ウギ・レジェンドのアルバート・アモンズの孫娘のライラ・アモンズとも活動を行い、弟でドラマーのトーステン・ツヴィンゲンベルガーと二人でコンサートも行っている。

チケット購入

【メール送信について】

キャリアメールをご利用の場合、混雑状況などにより当店からのメールが届かない場合がございます。チケットナンバーや最新の決済状況は、注文フォーム送信後に表示される「ご注文の状況」ページからご確認ください。

【チケットナンバー(整理番号)について】

チケット発売日は電話がつながりにくくなりますので、お急ぎの際はウェブサイトよりご注文ください。チケットナンバーはご注文完了後すぐに「ご注文の状況」ページからご確認いただけます。

種類会員・一般税込価格席種・ご購入
*本公演に限り当日の入場順番はオフィシャルファンクラブチケットが優先です。*3歳以下1名まで保護者の膝上無料
前売ゴールド会員4,400円自由
前売会員5,000円自由
前売一般5,000円自由
当日一般5,500円自由
前売学生3,000円自由
当日学生3,500円自由

※ゴールド会員価格でのご購入はお一人様1枚までとなります。
※会員チケットのご購入には会員番号の入力が必要です。

ライブスポットラグ・メンバーシップ

ライブスポットラグ・メンバーシップ

ラグメンバーズにご入会いただくと、全ての公演を特別価格にてご購入いただけるほか、先行予約、優先入場、各種優待サービスなどライブスポットラグでのひと時をより快適にお楽しみいただけます。

ページ上部へ戻る