© RAG INTERNATIONAL MUSIC Co., Ltd.
All rights reserved.

2019-11-15T19:30:00+09:0011/15Fri

西藤ヒロノブ カルテット AUTUMN TOUR 2019

ライブ詳細
出演西藤ヒロノブ(G,Uku) David Bryant(P) 高橋陸(B) Chris Beck(Ds)
開場18:30開演19:30
座席制自由席混雑状況☆☆☆☆
プレイガイドチケットぴあ:163830 ローソンチケット:53232

スペインデビュー以来、世界各地で音楽の輪を広げ、メッセージを伝え続けているギタリスト・作曲家西藤ヒロノブのデビュー15周年コンサート。

NYより世界中で注目されているピアニスト David Bryant、ハードスイング・パワーハウス・ドラマー Chris Beck、新進気鋭のベーシスト高橋陸をお迎えして、秋の夜長にNYジャズをお送りします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

西藤ヒロノブ (Guitars & Ukulele)  Hironobu Saito
宮崎県生まれ。’99年、ボストンバークリー音大へ留学、Guitar Achivement Awardを受賞する。
その後NYへ拠点を移す。 
’04年、スペインの名門レーベル、フレッシュサウンドレコードよりデビュー。
ヨーロッパ、アメリカを中心にワールドツアーをスタートする。
‘11年、ミュージックペンクラブ音楽賞を受賞。
これまで、モントレージャズフェスティバル(カリフォルニア)、ボードマスターフェスティバル(イギリス)、NYウクレレフェスなどに出演。
アル・ジャロウ、マリーナ・ショー、リチャード・ボナ、トム・スコット、ヒューバート・ロウズらと共演。
ハワイ島在住のサーフフォトグラファー、佐藤傳次郎氏との出会いをきっかけにアイランドジャズの世界へ。
ワールドチャンピオンサーファー・ミュージシャンのトム・カレンと、ワールドツアー(ハワイ、NY、カリフォルニア、モロッコ、バリ、イギリスなど)に参加。
‘17年秋、7枚目のアルバム”Sweet Dreams”をキングレコードからリリース。
ジャズ&ワールドミュージックを愛する、ギタリスト・作曲家として活動中。
www.hironobusaito.cc

 

David Bryant (Piano)
ニューヨークのブルックリン市生まれ。
David は今世界のJazzシーンで注目を集めているピアニスト/作曲家/マルチインストゥルメンタリストです。
アルバム “Dirt… And More Dirt” by ヘンリー スレッドギル (Henry Threadgill)、 “Serenade for Horace” (Blue Note Records) と ”Return of the Jazz Communicators” by ルイス ヘイズ (Louis Hayes)、“Synovial Joints” by スティーブ コールマン(Steve Coleman)、”Dezron Douglas – Live at Smalls” by デズロン ダグラスや、 “Of Song” by マーカス ストリックランド(Marcus Strickland) などからは、ブライアントの幅広く、繊細で、オリジナリティに溢れた演奏が聴き取れます。
この他にも、アルバム “Outlook” by sティーブ デイビス (Steve Davis)、 “Momentum” by マイロン ウォルデン(Myron Walden)、”Future” by エイブラハム バートン(Abraham Burton)、”Water and Earth” by ジェレミー  ペルト(Jeremy Pelt)や、映画 “Leatherheads” のサウンドトラックなどでは、サイドマンとしてフューチャーされています。
共演したアーティストは、クリスチャン マクブライド(Christian McBride)、 ラビ コルトレーン(Ravi Coltrane)、 ロイ ヘインズ(Roy Haynes)、 デーブ ホーランド(Dave Holland)、 ウィントン マルサリス(Wynton Marsalis)、 デルフィヨ マルサリス(Delfeayo Marsalis)、 ルイス ヘイズ(Louis Hayes)、ヘンリー スレッギル(Henry Threadgill)、スティーブ コールマン(Steve Coleman)、 ケニー ウィーラー(Kenny Wheeler)、 ボブ ブルックマイヤー(Bob Brookmeyer)、 ジミー ヒース(Jimmy Heath) など。東京のCotton Club、North Sea Jazz Festival、 Pori Jazz Festival、 Stockholm Jazz Festival、 Canary Islands Music Festival、 Jazz on the River in St. Petersburg、 Guimarães Jazz Festival in Portugal、 Monterey Jazz Festival、 Carnegie Hall など、世界中のフェスティバルやJazz Clubで演奏経験があります。
2018年には、自身のデビューアルバムもリリース予定。
トラディショナル且つ個性的なピアニスト、これから大注目です。

 

高橋陸 (bass)  Riku Takahashi
1996年生まれ
千葉県東金市出身
12歳 吹奏楽でコントラバス、エレクトリックベースを始める。
吹奏楽を田中淳一郎氏、コントラバスを内山和重氏に師事。
激戦区において全国大会をはじめ数々のコンテストで入賞を果たす。
平行して幼少時に焼肉屋のBGMで聴いたジャズに興味を持ちCharlie Hadenの直系Jiro Plutschow氏に師事。
フルスカラシップ吹奏楽部特待生として高等学校に進学。
17歳 18歳以下の全国規模のコンテストU-18Jazz Player Meetingでソリスト優秀賞を受賞。記念レコーディングではアコースティックベース、エレクトリックベース両方で選抜される。
2014年バークリー音楽大学 北海道グルーブキャンプに参加。タイガー大越、Lincoln Goines氏の指導を受ける。バークリーアワードを受賞し米国ボストンのバークリー音楽大学へのフルスカラシップ留学の推薦を受ける。18歳 バークリー音楽大学Summer Performance Program2014にフルスカラシップ奨学生として留学。同時に現地オーディションに於いて大学フルタイムのフルスカラシップ(全額奨学金)を受賞。  
現在 国内、海外のトッププレイヤーと東京都内を中心に日本全国の第一線のライブシーンで活躍中。
主な共演者(敬称略) 植松孝夫(ts)、山口真文(ts,ss)、峰厚介(ts)、川島哲郎(ts)、五十嵐一生(tp)、TOKU(flh, vo)、山下洋輔(p)、大西順子(p)、大坂昌彦(ds)、akiko (vo)、Tivon Pennicott (ts)、David Bryant (p)、Willierm Delisfort (p)、Gene Jackson (ds)等、多岐にわたる。
2017年には韓国で開催された国際ミュージックフェスティバルに出演、2018年にはNY修行中気鋭のKelly GreenやレジェンドJohnny O’Nealの目にとまりJohnny O’Neal Trioの一員としてNYの最先端の舞台に立つなど活動の場を海外にも広げている。 また、スタジオミュージシャンとして日本を代表する作編曲家の依頼によるメジャーTVCM、TVドラマ劇伴、CD等様々な音楽制作に携わっている。

 

Chris Beck (Drums) クリス・ベック
デビューアルバム”The Journey”をリリースしたクリス・ベックは、ハードスイング・パワーハウスドラマー・作曲家として、ニューヨークシーンで活躍している。
ベック氏の爽やかでソウルフルなアーティストとしての視点は、アフリカンルーツ、そして幼い頃から育ったゴスペル音楽とともにはじまり、伝統的なストレート・アヘッドのジャズスタイルへの敬意を表したユニークな能力を持っている。
音楽一家として育ったクリスは、フィラデルフィアで生まれた。2004年、テンプル大学で学士号を取得。2006年、ニューヨークに移り住み、高く評価されているマスタードラマーのMichael Carvin師に師事する。2010年、Victor Lewisに師事し、Rutgers大学のMason Gross School of the Artsにて博士号を取得する。
現在ベック氏は、Cyrus Chestnut, Oliver Lakeやグラミー賞にノミネートされたRufus Reidらのグループで活動している。そのほか、McCoy Tyner, 伝説的なモータウン・レコーディング・アーティストMartha Reeves, Vandellas, James “Blood” Ulmer, The Mingus Big Band, David Murray, Billy Harper, Curtis Fuller, James Spaulding, Harold Mabern, Charles Fambrough, Mulgrew Miller, Wynton Marsalis, Terell Stafford, Tim Warfield Jr., Nicholas Payton, Roy Hargrove, Wycliffe Gordon, Orrin Evans, Bruce Barth, Nicole Henry, Jennifer Holliday, Macy Gray, Mark Whitfield, Derrick Hodge, Ralph Bowen, Joanna Pascale, Joe Locke, Duane Eubanks, Eric Lewisら多くの著名ミュージシャンたちと共演している。
www.cbeckmusic.com

チケット購入

【メール送信について】

キャリアメールをご利用の場合、混雑状況などにより当店からのメールが届かない場合がございます。チケットナンバーや最新の決済状況は、注文フォーム送信後に表示される「ご注文の状況」ページからご確認ください。

【チケットナンバー(整理番号)について】

チケット発売日は電話がつながりにくくなりますので、お急ぎの際はウェブサイトよりご注文ください。チケットナンバーはご注文完了後すぐに「ご注文の状況」ページからご確認いただけます。

種類会員・一般税込価格席種・ご購入
 
前売ゴールド会員3,600円自由
前売会員4,000円自由
前売一般4,000円自由
当日一般4,500円自由
前売学生3,000円自由
当日学生3,500円自由
発売中

※公演日まで1週間以内となったチケットのお取り扱いについて
公演日の1週間前からは「クレジットカード決済(eチケットダウンロード)」または「事前にチケットカウンターにてお引き換え」のみご利用頂けます。

ライブスポットラグ・メンバーシップ

ライブスポットラグ・メンバーシップ

ラグメンバーズにご入会いただくと、全ての公演を特別価格にてご購入いただけるほか、先行予約、優先入場、各種優待サービスなどライブスポットラグでのひと時をより快適にお楽しみいただけます。

ページ上部へ戻る