© RAG INTERNATIONAL MUSIC Co., Ltd.
All rights reserved.

2021-04-12T20:00:00+09:004/12Mon

IAM 2021春 配信ライブ 京都RAG シャローム~きっとまた逢える~

ライブ詳細
出演Knob(ディジュリドゥ,岩笛,祝詞) 松居和(尺八) 菅原裕紀(Per) 塩入俊哉(P)
開場19:55開演20:00
座席制自由席混雑状況
プレイガイド

IAM2021最初の音合わせは京都。
1000年を超える長い間日本の首都であった「平安京」よりお届けします。
「シャローム」とはヘブライ語で「平和」を意味する言葉、通常のあいさつとして、現在も使われています。
単に戦争がないというだけではなく、社会的にも精神的にも満たされた安らかな状態にあることを意味します。

ディジュリドゥ・祝詞のKnob、数々のアメリカ映画で魂の尺八を聞かせてくれる松居和、日本の音楽シーンを代表するパーカショニスト菅原裕紀、悲しみを癒すピアニスト塩入俊哉による「音が織りなす祈り」をお楽しみください。

 

RAG NET LIVE 視聴方法

*RAG WEB SITE よりインターネット視聴券をご購入のうえ、臨場感あふれるライブをお楽しみください。

*ライブ当日開演前に、お申し込みいただいたメールアドレスにライブ配信URLをお送りします。

*YouTubeを使って配信する予定です。アーカイブも 4/26(月) 23:59 まで残します。配信当日当時間に予定が入っててご視聴いただけないという方も、アーカイブ期間内お楽しみください。視聴券を購入頂いた方にURLをお送りいたします。

*視聴券の販売はライブ終了時点で<21時半頃>で終了いたします。

*当日、動画が観れない等、問い合わせホットラインは Live Spot RAG 075-241-0446 まで。

*この中継による映像および音声には著作権があります。録画・録音はご遠慮ください。

*配信に際しては新型コロナウイルスへの感染防止対策として、ライブ会場の換気、消毒を行い舞台上の各出演者の距離を広く取り、出演者・配信に関わるスタッフの手洗い、咳エチケット等を徹底し行います。

メンバープロフィール

 

Knob (ディジュリドゥ、岩笛、祝詞)

1983年マイケル・ジャクソンに影響を受け13歳の時にジャニーズ事務所へ。1985年より「少年忍者」、1988年には萩本欽一プロデュースで「CHA-CHA」としてレコードデビューした。その間多くのテレビの音楽番組、バラエティ番組で活動し人気を博す。

1992年のCHA-CHA活動終了後に「NOBU」名義でソロCDデビュー。25歳の時にオーストラリアに渡り、アボリジニの民族楽器・ディジュリドゥに触れ感銘を受ける。現地で演奏法を学び、日本に帰国した後もトレーニングを積む。その後天然空洞木無孔笛流初代を名乗り、芸名を「KNOB」と改める。ちなみにKNOBという名の由来は、「DoorをKnockする、自分自身の新たな扉を開ける」という意味から。 龍村仁監督2007年公開のドキュメンタリー映画『地球交響曲第六番』虚空の音の章に出演。 現在は北鎌倉・雪堂美術館を拠点に全国各地で演奏活動を行う一方、熊野本宮大社、平等院、鶴岡八幡宮、中尊寺、金峯山寺、比叡山延暦寺・根本中堂、天河大辨戝天社、諏訪大社、鞍馬寺ほか 全国の神社・仏閣で奉納演奏の活動も行っている。着物に袴姿でディジュリドゥで般若心経や祝詞を奏上し祈るという日本人としての独自の演奏スタイルを確立し、 自ら茶の点前も行い 茶会と演奏という会も開いている。

 

松居 和(尺八)

1954年、東京生まれ。慶応義塾大学哲学科からカリフォルニア州立大学(UCLA)民族芸術科に編入、エスニック・アートを研究する。卒業後は尺八奏者としてジョージ・ルーカス制作の「ウィロー」、スピルバーグ監督の「太陽の帝国」をはじめ「マスク・オブ・ゾロ」「ジュマンジ」「クロウ」「レジェンド・オブ・フォール」「果てしなき想い」「ウイロー」「太陽の帝国」「48時間 Part2 」「レッドブル」「コマンド」「将軍」など多数のアメリカ映画に参加。更にライ・クーダーやジョニ・ミッチェルらと共演、オリエンタルなフュージョン・ミュージシャンとして活躍。カズ・マツイ・プロジェクト名義でラリー・カールトンらとともに初リーダー作『TIME NO LONGER』を発表。尺八によるニューエイジ・ミュージックが話題を呼んだ。

2006年から2010年まで埼玉県教育委員会委員を務める。(2009年からは委員長)。2008年、制作、監督したドキュメンタリー映画「シスター・チャンドラとシャクティの踊り手たち」が第41回ワールドフェスト・ヒューストン国際映画祭、長編ドキュメンタリー部門で金賞受賞。イングランド国際映画祭、南アフリカ国際映画祭招待作品となる。

 

菅原裕紀(パーカッション)

北海道函館生まれ。青森、秋田、山形(山寺)宮城などの海と山の自然の中で育ち歩き、それが今の音楽に大きく影響している。スタジオ界ファーストコールパーカッショニストとして国内外アーティストのレコーディングやライブで活躍。カルロスサンタナ、スティービーワンダーをはじめ高中正義、井上陽水、吉田拓郎、さだまさし、浜田省吾、川井郁子、Yoshimi天童、椎名林檎など、殆んどの国内歌手、アーティストのレコーディングに参加している。コンサートにもサポートミュージシャンとして積極的に加わり、新しい風を吹き込む、常に現在進行形のミュージシャンである。
小学生の頃、人と言う漢字の意味に感動。
中学生の頃、音楽と言う字の意味に感心
音を聴くのも演奏するのも楽しくてたまらない、感謝  ~菅原裕紀

 

塩入俊哉 (piano)

国立音楽大学大学院修了後、世界的なオーボエ奏者であった宮本文昭をはじめ、ハウルの動く城主題歌を歌う木村弓(sop)、もののけ姫の米良美一(vo)、スーパーアイドル西城秀樹(vo)、戦争を知らない子供達の杉田二郎(vo)、宝塚星組トップの日向薫(vo)、クリスマスキャロルの頃には稲垣潤一(vo)、川井郁子(vn)、古川展生(vc)、本田美奈子(sop)、藤澤ノリマサ(vo)、KATSUMI(vo)、松原健之(vo)、三村奈々恵(マリンバ)、イギリスの生んだ国民的テノール歌手ラッセル ワトソン(vo)、キャサリン ジェンキンス(m.sop)、サラ オレイン(sop/vn)など様々なアーティストを担当。クオリティの高い音楽制作を通してその活動を支えている。その間、作曲作品が文化庁芸術祭新人賞を受賞。Art on iceやメダリストオンアイス2008~2019で音楽監督をつとめる他、俳優 田村亮、紺野美沙子等との朗読コンサートなど、他ジャンルとの交流も増えている。繊細で大胆な自身のピアニズムを基本として構築するアルバム作りやコンサートの制作は他者には無い大きな特徴である。

 

チケット購入

【メール送信について】

キャリアメールをご利用の場合、混雑状況などにより当店からのメールが届かない場合がございます。チケットナンバーや最新の決済状況は、注文フォーム送信後に表示される「ご注文の状況」ページからご確認ください。

【チケットナンバー(整理番号)について】

チケット発売日は電話がつながりにくくなりますので、お急ぎの際はウェブサイトよりご注文ください。チケットナンバーはご注文完了後すぐに「ご注文の状況」ページからご確認いただけます。

種類内容金額数量
 
配信RAG NET LIVE4,000円配信
公演終了
ライブスポットラグ・メンバーシップ

ライブスポットラグ・メンバーシップ

ラグメンバーズにご入会いただくと、全ての公演を特別価格にてご購入いただけるほか、先行予約、優先入場、各種優待サービスなどライブスポットラグでのひと時をより快適にお楽しみいただけます。

ページ上部へ戻る