© RAG INTERNATIONAL MUSIC Co., Ltd.
All rights reserved.

2022-05-31T19:00:00+09:005/31Tue

井上陽介トリオ「NEXT STEP」発売記念ツアー2022 ーREAL&NET同時配信ー

ライブ詳細
出演井上陽介(B) 武本和大(P) 濱田省吾(Ds)
開場18:00開演19:00
座席制自由席混雑状況
プレイガイド

ベテランジャズベーシスト・井上陽介が若き俊英達と取り組むピアノトリオ、約1年ぶりの京都RAGでのステージです。
井上氏にとって通算10枚目のリーダーアルバムでありこのメンバーでのセカンドとなる、「NEXT STEP」発売記念ツアー。
国立音大出身、エレクトーンにも秀でるピアニスト武本和大と同じく国立音大出身濱田省吾で2019年にデビュー。
武本和大と濱田省吾が大胆なアプローチで切り込めば、またゆったりと、そして繊細な表現で、スタンダード曲の魅力を豊かに花開かせます。
日々深まってゆくトリオサウンドをお楽しみください!

プロフィール
井上陽介(Bass)
1964年、大阪生まれ。大阪音楽大学作曲科卒。91年よりニューヨークを拠点に活動。97年には初リーダーアルバム「Speak Up」を発表し、2019年「New Stories」まで9枚のアルバムをリリース。在米中、ドン・フリードマン、ハンク・ジョーンズなどの数々のグループでレコーディング、ライブハウス、ヨーロッパのツアーでの演奏など国際的に活動。2004年には活動の拠点を日本に移す。現在、自己のグループでのライブ、コンサートを行う他、塩谷哲トリオ、大西順子、渡辺香津美のレギュラーメンバーとして活動。数々のセッションに参加し日本のみならず海外でも精力的に活動している。

武本和大(piano)
1995年東京出身。国立音楽大学演奏・創作学科ジャズ専修主席卒業。谷田部賞受賞。ジャズピアノを小曽根真、塩谷哲、宮本貴奈各氏に師事。2009年〜2011年JFEエレクトーン全日本大会で3年連続金賞受賞。2012年YECエレクトーン世界大会A部門第一位。

濱田省吾(Drum)
1993年山口生まれ。2012年に国立音楽大学ジャズ専修へ入学、ドラムを高橋徹、神保彰、アンサンブルを小曽根真に師事。第33回浅草ジャズコンテストでグランプリを受賞。池田篤、植松孝夫、椎名豊などのグループで活動。

井上陽介ウェブサイト

井上陽介トリオ「Next Step」2021年6月`RAG
【ジャズライブ動画】「Next Step」【井上陽介トリオ】@京都RAG 井上陽介(b)武本和大(p)濱田省吾(ds)2021年6月1日 【Bass】
インフォメーション

*当日ライブにお越しの方でご希望の方にはもれなく配信URLをお渡し致します。

*アーカイブを一週間 6/7(火)23:59 まで残しますので、期間中何度でもご視聴頂けます。

*配信ライブは RAG WEB SITE より「RAG NET LIVE」の視聴券をご購入ください。

*ライブ当日開演前に、お申し込みいただいたメールアドレスにライブ配信URLをお送りします。

*VimeoもしくはYouTubeを使って配信する予定です。

*視聴券の販売はライブ終了時点(21時半頃)で終了いたします。

*当日動画が観れない等、問い合わせホットラインは Live Spot RAG 075-241-0446 まで。

*この中継による映像および音声には著作権があります。録画・録音はご遠慮下さい。

チケット購入

【メール送信について】

キャリアメールをご利用の場合、混雑状況などにより当店からのメールが届かない場合がございます。チケットナンバーや最新の決済状況は、注文フォーム送信後に表示される「ご注文の状況」ページからご確認ください。

種類内容金額数量
 
公演終了
ライブスポットラグ・メンバーシップ

ライブスポットラグ・メンバーシップ

ラグメンバーズにご入会いただくと、全ての公演を特別価格にてご購入いただけるほか、先行予約、優先入場、各種優待サービスなどライブスポットラグでのひと時をより快適にお楽しみいただけます。

ページ上部へ戻る